ブログトップ | ログイン

遠野・パナマキてずから紀行

tezukara.exblog.jp

遠野在住六年で、また花巻へ逆戻り。引っ越してから、遠野の画像がめっきり減って、苦肉の策としてタイトルを変更。内容は至ってタワイのないものなので、あまり期待しないのが正しい読み方(笑)。

荷台の謎の…

先日の夕刻、母の病院へと急いでいたときのこと。
街灯の無いいなか道、対向車線に2台の軽トラが一軒の家の前に停まってました。
狭い道ゆえ、徐行してすれ違おうと減速。
ふと見ると荷台に何か背の高いものが載せてありました。
夜目には白くてゆらゆら揺れているとしか見えません。
しかし、白くてゆらゆら揺れる背の高いものって何?
さっぱり分からず、すれ違うときに確認すると、
なんと、それは!
鹿踊りの装束の人たちでした!!
白いゆらゆらの正体は背中のササラ。
その日はその地域のお祭り。
2台に分乗して門づけをしていたもよう。

確かにあの装束着たら、普通の車には乗れないワ。

爆笑してしまったワタシでした。
いや、珍しいもの見た。



a0029157_4395810.jpg

by tezukara | 2013-09-17 04:39