ブログトップ | ログイン

遠野・パナマキてずから紀行

tezukara.exblog.jp

遠野在住六年で、また花巻へ逆戻り。引っ越してから、遠野の画像がめっきり減って、苦肉の策としてタイトルを変更。内容は至ってタワイのないものなので、あまり期待しないのが正しい読み方(笑)。

でんでら野

山口にある、でんでら野まで行ってきました。
遠野物語拾遺266話の場所です。
でんでら野は、死者が出る前に前兆として色々な音が聞こえたと伝えられています。
また、姥捨て山のような場所でもあり、一定年齢になった老人たちはこの地で集団生活を送り、死んでいったということです。
a0029157_1414273.jpg




a0029157_14145131.jpg

その話にちなむのでしょう。近くの山口川にかかる橋には、母親を背負う息子のレリーフがありました。
by tezukara | 2004-07-27 14:18 | 遠野物語関係