ブログトップ | ログイン

遠野・パナマキてずから紀行

tezukara.exblog.jp

遠野在住六年で、また花巻へ逆戻り。引っ越してから、遠野の画像がめっきり減って、苦肉の策としてタイトルを変更。内容は至ってタワイのないものなので、あまり期待しないのが正しい読み方(笑)。

2007年 03月 14日 ( 1 )

月曜の大雪、すごかったですね。

電車の写真を撮ったのは、鱒沢です。
ええ、例の事故の処理待ち中に。

綾織の千葉家前あたりで消防の方に、「事故で通行止めです」と言われて、もちろん鱒沢でのことも教えられての状態で、です。

遠野から花巻へ抜ける道は二本とも通行止め。ああ、仕事に間に合うのか、間に合わせねば。

と、やたら責任感だけ強いワタシが取った行動は・・・。

まず107号を小友方向に移動。途中、産直の「ともちゃん」でパンと飲み物を購入。それと、ピンク電話(10円玉のみ使用可←とほほ)で必要なところに連絡を。だって、携帯は圏外だったから。

その後、107号を南下して途中から397号に。
種山ヶ原と姥石峠を越え、人首から107号に戻り、北上から4号線に出ました。

表記すると、たったこれだけですが、目的地の仕事場に到着したのは、家から出発してなんと五時間後の午後二時。

しかも、運転中ずーーーっと、雪。
ワイパーは暖冬だったから、夏用のまま。凍りつくので、途中何度も止まって氷を落とす作業が必要でした。
しかも、除雪が追いつかないのか、路面にも雪が積もったままでした。

それで、携帯電話は107号に戻るまでずっと圏外。ガソリンは心もとなくなってくし。

そんな感じでした。

これで学んだこと。
ガソリンはいつも満タンにしておくべし。
携帯は、ムーバからフォーマに変えるべし。

つーか、無茶はすべきではない。

以上、てずからの「中」冒険でした。
by tezukara | 2007-03-14 15:41 | 近況