ブログトップ | ログイン

遠野・パナマキてずから紀行

tezukara.exblog.jp

遠野在住六年で、また花巻へ逆戻り。引っ越してから、遠野の画像がめっきり減って、苦肉の策としてタイトルを変更。内容は至ってタワイのないものなので、あまり期待しないのが正しい読み方(笑)。

<   2005年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

a0029157_2161494.jpg

生きていますよ~。予定ぎっしりだった七月を終えてほっとしてます。火曜あたりから復活です。
by tezukara | 2005-07-31 21:06 | 犬・猫・山羊
a0029157_15262277.jpg

とぴあに飾ってあります。
by tezukara | 2005-07-18 15:26

a0029157_20551072.jpg

お久しぶりです。今週から月末まで忙しいモード。
本日は仕事がらみで八戸まで出かけました。そしてまだ盛岡です。
遠野到着は十時半くらいの予定。
友人がくれた猫のあみぐるみがココロの支えです。
by tezukara | 2005-07-14 20:55
今朝方、ばたばた朝の支度をしていたら、間違って娘の玩具の電話を蹴飛ばしてしまいました。もともと電源の具合が悪いその電話、蹴られたショックで「つー・・・」と通電しました。

「そういえば、夜中にこれがいきなり鳴ってびっくりしたことあったなあ」
なんて思いつつ、家事に戻ったのですが、よく考えてみれば不可解な点がいくつかあることに気づきました。

電話が夜中になったのは、冬のある晩でした。
いきなりのコールに布団を飛び起きたワタシは、電話のところまで行ってから自宅の電話機のコール音と違うことに気づきました。
「???」
と、布団へ戻りかけたら再びコールが鳴り響きました。
目がハッキリ覚めていたので狭い部屋を見渡すと、小さな赤いランプが点いているのに気づきました。
それは、玩具の電話。電源の具合が良くない奴だから、なにかの拍子に通電したんだなあ・・なんて思って寝ました。

しかし、です。
その玩具は、コールの後にあらかじめ記憶されている子どもと対話するような声が流れるようになっているのに、あの晩はコールのみで音声は流れませんでした。
それに、コールが鳴るためには受話器が外れていて、表面のボタンを押さなければならないのですよ。
そして、通電を示す赤いランプは点いていた・・・。

これって一体?

そういえば、何日か前の深夜に娘がいきなり起き出して、居間スペースの部屋を凝視して
「なんでそうなったの?」
と、よく分からないことを口走ってまたパタリと寝てしまったことがあったけと゜・・。

狭い賃貸に住む我が家は三人家族。これだけでもう一杯なのですが、他にも同居人いるんでしょうか?
by tezukara | 2005-07-08 10:22 | 感度不良
a0029157_1393859.jpg

遠野の地元のお菓子。「カステラ」五個¥420。
いつも憧れの眼差しを送るだけのお菓子です。遠野に越してきたときから気になってしょうがない、一品です。保育園時代のお誕生月にもらえるお菓子とよく似ていて懐かしい限りなのですが、カロリーが凄いと予測できるので手が出せません。
by tezukara | 2005-07-01 13:09 | 日本こんぺい党