ブログトップ | ログイン

遠野・パナマキてずから紀行

tezukara.exblog.jp

遠野在住六年で、また花巻へ逆戻り。引っ越してから、遠野の画像がめっきり減って、苦肉の策としてタイトルを変更。内容は至ってタワイのないものなので、あまり期待しないのが正しい読み方(笑)。

<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

a0029157_153492.jpg

仏教界の著名人。
チベットに行き、ラマ僧になった彼は、ダライラマ13世からの贈り物を持って帰国。それらの貴重な資料は花巻市立博物館で見ることが出来る。

ここは彼が東京から疎開して住んだ庵。やはり疎開して近所の山口村にいた高村光太郎とも親交があったという。


偶然にも誕生日がワタシとおんなじ。
by tezukara | 2007-06-27 15:34 | パナマキ
a0029157_1531113.jpg

円万寺山から望む

うーん、苗が育つ前の風景がとりたかった。
by tezukara | 2007-06-27 15:31 | パナマキ
あ~夏になってきたようなので、少し涼しくなる話題をば。

その1


それは、今から10年ほど前の冬でした。
北上の大きめな居酒屋で、友人たちと飲んで会計待ちしていた時。

入り口の扉を押して、数人のグループが出て行くのと入れ違いに、白黒の小型犬(ちん?パピヨン?)が、だーっっと入ってきて店内を走り回ってた男の子の後にくっついて行っちゃったんです。

「あーーっ、犬が入って来ちゃったよう~」と犬が走っていた方を目で追いつつ、友人に知らせると

「・・・あのさ、犬なんて来なかったよ。風が吹き込んできただけで」

と言われてしまいました。
「えっ、だって、あの~犬・・見たんだけど??」

犬を見たのはワタシだけでした。
友人は、ワタシが時折そういったモノを見ることを知っているので、呆然とするワタシの肩をポンとひとつ叩きました。

そういや、死んだ飼い猫の姿を食事中に見て、思わず名前を呼んだこともあったなあ。



その2

これもまた、同じくらい前のこと。

初めて中尊寺の薪能を見に行ったときのことです。

薪に火入れをする前に、ご祈祷があったのですが、その終盤に風が波のように、後ろ後ろへ引いていきました(まるで後方に大きな吸い口でも出現したように、風が吸い込まれていく感じ)。
と、ご祈祷が終わると同時に、今度はどっと背後から風が。
・・・誰かが、大きく息を吸い込んでどっとはき出すような・・・そんな風でした。

その後何度か薪能を見に行きましたが、こんな体験はこのとき一度きり。
by tezukara | 2007-06-26 16:33 | 感度不良
a0029157_13373015.jpg

「んな゛ーっ!!」
「ごぁーっっ!!」
by tezukara | 2007-06-22 13:37 | 犬・猫・山羊
a0029157_9433571.jpg

いつぞや、山口のホウリョウが話題となっておりましたが、こちらは近所の「宝龍大権現」です。

読みが、ホウリョウなのかホウリュウなのか微妙ですが、すぐ近くには「法領(ホウリョウ)」なる地名も存在します。

花巻には、この大権現が主役の民話も伝わっております。
舞台はこの社から1キロほど離れた場所ですが、昔は沼だったと伝わる場所です。それを裏付けるように、わき水の多い地区です。
by tezukara | 2007-06-21 09:43 | パナマキ
a0029157_11274242.jpg

実は三年たちました。

今日も遠野市役所へ出かけたワタクシ。
困りごとは、ハッキリと伝えるべきなのだと実感(係の方、ありがとうございました)。

で、結局またもトンボ返り。
by tezukara | 2007-06-20 11:27 | 近況
a0029157_15121840.jpg

トンボ帰り
次回はゆっくりと


てなことを書いた後で。
花巻市役所にて遠野からとってきた書類に不備があることが発覚。
今週、もう一度遠野へ行くことになりました。

うーむ、またガソリン入れてこよう。それで今度こそは、カッパ漬けをこの手に!!

あと、ポニー王国へ是非に入国。



炎天下のドライブはキツイです。暑すぎて頭痛がします・・・
by tezukara | 2007-06-19 15:12 | 近況
a0029157_11135476.jpg

近所の巨木、子安地蔵尊かつらは、地元の保育園では『トトロの森』といわれているようです。

遠野の小友、県北軽米にも大きな桂の木があるそうです。

小友のどのへんにあるのかな? それも見に行きたいものですが、あまり山の奥だとちょっと困ります・・・。
by tezukara | 2007-06-18 11:13 | パナマキ
a0029157_695365.jpg

柘榴の花は二色。
仏教圏では柘榴の実はあまり好まれないそうですが。


追記  携帯を変えてみました。
     デジカメ、いまだ不調で困っていたのですが、これならソコソコいけそうですね。

 来週当たり、必要書類を用意するために遠野へ出かけます。
by tezukara | 2007-06-12 06:09 | パナマキ