ブログトップ | ログイン

遠野・パナマキてずから紀行

tezukara.exblog.jp

遠野在住六年で、また花巻へ逆戻り。引っ越してから、遠野の画像がめっきり減って、苦肉の策としてタイトルを変更。内容は至ってタワイのないものなので、あまり期待しないのが正しい読み方(笑)。

<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大丈夫でした。
でも、酷い揺れにとても驚き、また恐怖を覚えました。

それより、なにより。

その日はワタシの両親が地区の日帰りバス旅行の日でして。
連絡が取れなくなって、アタフタしました。
だって、行き先はなんと「胆沢ダム」だったんですよ?!
わざわざ震源地に向かっての旅行・・・。

結局、途中で引き返して無事でしたが、帰ってくるまで生きた心地がしませんでした。

で、父曰く。

「地震があったのは出発の前で、正直あれほど大きな被害が出てるなんて誰も分からないもんだから、そのまま出発した。
沿道に人が出ていて、なんでだろうと思った(余震が怖かったためだろう)。
それで、なんか道路はヒビ割れてるし、変だなと思っていたら、ダムの手前でお役人らしき人が立っていて停められた。
近くの学習館ってトコへ行くよう誘導されたら、そこの駐車場もひび割れが酷くてな。
それで、胆沢ダムはパスして目的地のひめか湯へ行こうってなった。
行ってみたら従業員が全員建物の外にいて、中は自販機やらなにやらが全て倒れていて酷い状況だったから、帰ってきた」

さっさと、引き返してこいよ!!

ま、無事で何より・・・・

そして、被災された方々にはお見舞いを申し上げます。
by tezukara | 2008-06-16 09:06 | パナマキの日常
a0029157_16264230.jpg


以前は地区公民会だったと記憶してますが、現在はご老人の為の建物になっているようです。母校からは目と鼻の距離だったので、この横を通って通学してました。

「城内」という、かつての花巻城を忍ばせる地名と雰囲気がわずかばかり残っているところで、市内の中でもワタシの好きな場所です。

・・・そういえば、この建物内で開かれた『原爆写真展』、見に行ったなあ。なんだ、この重ーーい思い出は!!
by tezukara | 2008-06-03 16:26 | パナマキ