ブログトップ | ログイン

遠野・パナマキてずから紀行

tezukara.exblog.jp

遠野在住六年で、また花巻へ逆戻り。引っ越してから、遠野の画像がめっきり減って、苦肉の策としてタイトルを変更。内容は至ってタワイのないものなので、あまり期待しないのが正しい読み方(笑)。

<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

a0029157_13364178.jpg


今年の夏休みは、遠野に2泊しました。
初日は雨ということもあり、お墓参りのあとはリニューアルされた博物館を見たり、読書したりして過ごしました。

二日目は引き続き読書と散歩。
いつもの遠野郷八幡宮さんへ。
そこでいつもの猫さんたちと和み(娘は大暴れ・・・ハチマンさま、いつもすみません)、雑誌『パハヤチニカ』を頂いて戻りました。

さて、その日は夜からは花火大会があるので早めに夕食をとりました。

思えばそのあたりから耳にしたんです。

鈴の音。
小さな鈴を十個くらいまとめたのをいちど振ったような、音。

「しゃらん」

なぜか、二階から。誰もいないのに。

そして花火を楽しんで帰ってからも、時折聞こえていました。

「しゃらん」

なんだろう、と思いながらもお風呂をいただき、娘と布団へ。
夜の十時もすぎ、娘も寝付きワタシも・・と思うのですが目がさえて眠れません。

鈴の音がまだ時どき聞こえるからです。

なぜ聞こえるのか、理由を考えても考えても分からない。だいいち、前日はまったく聞こえなかったのに。

そして二階からの鈴の音が、今度は寝ている部屋の隣・台所から聞こえて来たのには、正直心臓が止まるかと・・・。

結局、ろくに眠れないまま朝に。

朝になると鈴の音は聞こえなくなりました。

花巻に帰る前に荷造りに昨日頂いた雑誌もカバンに入れようとして、なんとなく合点が。

雑誌の特集は「ザシキワラシ」

もしや、雑誌の付録・・・だったのでしょうか。
by tezukara | 2010-08-17 13:36 | 感度不良
a0029157_935737.jpg

いつもの場所で、思い切り羽を伸ばす娘。
…伸ばしすぎ
by tezukara | 2010-08-16 09:03