ブログトップ | ログイン

遠野・パナマキてずから紀行

tezukara.exblog.jp

遠野在住六年で、また花巻へ逆戻り。引っ越してから、遠野の画像がめっきり減って、苦肉の策としてタイトルを変更。内容は至ってタワイのないものなので、あまり期待しないのが正しい読み方(笑)。

<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

a0029157_12222514.jpg

固定が外れました。
by tezukara | 2011-05-28 12:22
a0029157_1954569.jpg

車のドアに指を挟めて負傷…
久々に貧血起こすかと思うほど痛かった。
包帯大げさに見えますね。指を固定してるだけです。
by tezukara | 2011-05-27 19:54
a0029157_20175675.jpg

売上が被災地への復旧に当てられると聞いて購入しました。
最近、あまり読書する気にならなかったのに、これは一気に読んでしまいました。
そして驚愕するわけですよ。
…今回の被害も明治と昭和の被災地に重なる!
津波は三陸海岸にとって宿痾ようなもの…と本書に書かれていましたが…
そして本書の最後には、津波への備えと訓練におこたりのない三陸は死ぬ人はめったにいない、と語った人が。
しかしこの度の津波でも多くの死者が…
チリからの津波から五十年近く。津波への恐怖は風化してしまっていたのだろうか?
反面、明治時代のいまよりずっと不便な時にも日本国中からの救いの手が差し伸べられたこと。しかもかなり迅速な!
昔からこうして支え合っていたんだな、と胸が熱くなりました。
吉村昭の別の著書も読もうと思います。
by tezukara | 2011-05-23 20:17
a0029157_21462096.jpg

娘の小学校の運動会は雨で順延。
…ていうか、二日順延でなんと月曜日! だってさ!
もう一度、弁当作るのか…と憂鬱です。結果材料費二倍だし(泣)
by tezukara | 2011-05-21 21:46
震災以来出しっぱなしだった反射式ストーブの灯油を抜く。
こちらは震災後ほとんど使わなかったファンヒーターも同上。
オール電化の我が家、停電すればお手上げ!
反面、電力さえ復旧すれば照明・暖房・給湯すべて解決。
停電が回復してからはガソリンと灯油が不足する中、暖房はずーっと蓄暖でカバーできた。
一長一短
二つよいものは、なかなか無い
あとコタツも撤去!
いいかげん、いいだろ!?
by tezukara | 2011-05-19 20:45
朝、布団の中で考える。
…今日は何曜日?
日曜日…ではなく月曜日!
昨日は頭痛に振り回されて休んだ気がしなかったからなぁ。
知り合いに話したら「頭痛で目が覚めることはない」と言われた。「起きたら頭が痛い」というのはある、そうだが。
いや、違うんだ。
いてっ!!て目が覚めるの!
…やっぱり脳ドックに行くべき?
by tezukara | 2011-05-16 22:48
結局、頭痛に振り回された一日だったなぁ(>_<。)
でもこんなレベルは一年に一度さ。
ストレスかな…
旦那の再就職決まり、少しは気持ちが楽になるかな…
by tezukara | 2011-05-15 21:12
朝方、頭痛で目を覚ますも、あまりの眠気に負けてうつらうつらと寝ていたが、やはり薬を飲まねば治まるまい…と思いフラフラと起床。
薬を飲むが一時間しても効き目が感じられない。吐きそうな感じ。このまま死ぬかも…とちょっと思う。
結局食欲がないまま、一度目の服薬から二時間程度でもう一度薬を飲む。
で布団に逆戻り。
九時半くらいまで寝て、少し良くなったかなあ、と布団から這い出て、トーストを食べて家事をノロノロする。でもまだ痛くてダメ。
昼はナシ。
午後からは外出。ようやく調子出て、野菜の苗などを買う。
買い物しているうちにおなかも空いて、帰宅後お茶漬けなどを食べてようやく仕事ってもう夕方じゃん!!
by tezukara | 2011-05-15 17:19
ストレスと孤独に強い、と旦那に言われた。
活字(漫画含む)と甘いものさえあれば結構ダイジョウブ(^_-)=☆
一人暮らしも寂しかったのは最初の晩だけ。あとはずーっと楽しかった(笑)
ちなみに旦那はストレス・孤独ともに弱い。
by tezukara | 2011-05-12 21:26
旦那は現在無職。
一日中家に居ます。
正直、いいかげん息が詰まります。
今日外で自分が映ったガラスを見たら、ちょっとしたデブにしか見えなかった。いやマジで。
by tezukara | 2011-05-11 21:53